アイフーズ

オリジナル食品・飲料事業

アイフーズの役割

パートナー会社のご紹介・伊丹製薬

『高い・不味いから飲まない』をPBブランドで跳ね返す!!

改正薬事法以後、リポビタンDが多くの一般量販店で発売されるなど非常に身近な飲料になりましたが、ここ最近では、エナジードリンク市場の勢いも急激に増しています。
レッドブルやモンスターエナジーなど、10代・20代の若者をターゲットにしたスタイリッシュでかっこいいイメージ商品が増えており、各栄養ドリンクメーカーもエナジードリンク市場に参戦しています。

クロス・マーケティング社のアンケートによれば薬瓶タイプのドリンクは『価格が手頃ではない』、『美味しくない』という回答が最も多いいそうです。
働き盛りの20代~40代はそこまで薬瓶ドリンクに手が伸びていない為、まだまだ開拓の余地があるカテゴリーであると当社は考えております。

当社トップパートナー企業である伊丹製薬様は、栄養ドリンクのPB実績値が非常に高いのが特徴です。
クライアント様、独自のラベルを使用する事で消費者への安心面を意識させ、従来NB品の成分量と価格の面でのコストパフォーマンスを向上させます。

ラベル一つで訴求の提案がガラリと変わる点も踏まえ、薬瓶離れの若者世代をクライアント様のブランド力により、更なるファンを引き付けられればと思います。
お問い合わせ